内気なアフィリエイター

内気なアフィリエイターのネットビジネス奮戦記

ネットに繋がらない原因(ADSL)

読了までの目安時間:約 4分

 

電話

何度かネットに繋がらなくなって焦ったことがありますが、先日また繋がらなくなり困りました。2017/08/24頃は全国的に繋がりにくくなったようですがそれとは別の原因です。

 

もちろん今は復旧しましたが24時間近く接続不可でした。私はまだ、ADSLを使っています。

 

ADSLは安さが魅力ですがNTTの基地局からの距離によって速度が大きく変わるので設置する場所が基地局から遠いとお得とは言えません。

 

職場と自宅でADSLを使っていますが職場ですと4Mbpsほど出てなかなか快適です。

 

自宅は1.8Mbpsくらいですがこちらもほとんど不自由は感じません。ただ、以前使っていたADSLの会社は制限が掛かるのかわかりませんが時々ものすごく遅くなるときがありました。

 

サポートに電話して面倒な手順でモデムをリセットすると大抵直っていましたがあるときモデムをリセットしても改善されなかったので見切りを付けて@niftyに乗り換えました。

 

@niftyは職場でも使っていて安定していたので信頼していました。@niftyに変えたところ自宅の方も若干ですが速度が速くなり2.2Mbpsくらいになりました。

 

このように快適に使えていたのですが先日突然遅くなりました。以前経験したようにまた暑さでルーターがいかれたのかと思い百均の扇風機で風を送ってみました。

 

一旦改善されたかに見えましたがその後全くつながらなくなってしまいました。その日は夜だったのでもう諦めて次の日プロバイダーに電話して聞いてみました。

 

そうしたところ電話中にネットに接続してみたところなんと普通に繋がってしまいました。仕方がないので電話を切って様子を見ることにしました。

 

しかし、すぐさま再度繋がらなくなってしまいました。そして再度サポートに電話をしようと受話器を取ったところ雑音がすることに気が付きました。

 

もしや、NTTの回線に問題があるのではないかと思い最初116に電話して聞いてみました。そうしたところそのような件(雑音)は113の方が詳しく対処できるとのことでしたので113にかけました。

 

そうしたところやはりどこか問題があるようなので修理に来てもらいました。すると工事の人は会うやいなや「もうだいたい原因は分かりました。ちょっと来てください」と私を呼んで電話線が自宅に引き込まれる接続部分を指差して「ほら、あそこが剥がれているでしょ?」と説明してくれました。

 

電話
赤枠の中の黄色い防水ケースのようなものが剥がれていました。

 

こうなると雨水が侵入したりして雑音が入るようになったり酷い時は通話さえできなくなってしまうようです。どうやら台風やらの突風で損傷してしまったようです。

 

そしてそこを修理してもらったところ電話の雑音も消えインターネットも通常の速度で繋がるようになりました。ちなみに料金は無料でした。

 

万一、インターネットに繋がらなくなった時はプロバイダーのみならず電話回線も疑ってみたほうが良さそうです。

 

 

Internet    コメント:0

ワードプレスのカテゴリーページをnoindexにしたら驚きの結果が…。

読了までの目安時間:約 3分

 

SEO

このサイトでも使用しているワードプレスのテーマ「THE WORLD」ではカテゴリーページのnoindex設定が簡単に出来ます。

 

ただ、「THE WORLD」のマニュアルには、「よく分からない人は気にしなくても良い」とあったので気にしていませんでした。その結果当然ながらnoindexにはしていませんでした。

 

ところが最近投稿したページがなかなかインデックスされないのでどうしたものかといろいろ調べてみました。

 

そうしたところ投稿したページではなくカテゴリーページがインデックスされていることが判明しました。

 

そこで先程の「THE WORLD」のマニュアルを思い出しもう一度読んでみたところやはり、記憶どおり

 

※SEO に疎い場合は、全てのページを index にしておけば問題ありません。

 

と書いてありました。

 

でも、そういう(ノーインデックスにする)機能があるということは何か意味があるのだろうと思い少し調べてみました。

 

カテゴリーページはnoindexが正解


そうしたところやはり、基本的にはカテゴリーページはnoindexにしたほうが良いということが分かりました。特に記事数が少ない場合やあまり評価されていない記事の場合はなおさらです。

 

逆に、人気の記事がたくさんあって記事数も充実しているサイトの場合はカテゴリーページもindexしておいたほうが良いようです。

 

したがって個人で運営しているようなサイトの大部分はカテゴリーページをnoindexにした方が良さそうです。

 

なので私も早速カテゴリーページをnoindexにしてみました。

 

その結果あら不思議、僅か1日で投稿したページがインデックスされました。しかも全体のインデックス数も20ほど増えました。※SEOチェキで調べました。

 

その上そのサイトのトップページのメインキーワードがここのところずっと5位だったのですが3位に浮上しました。

 

もしかしたら一時的な浮上かもしれませんがすぐにインデックスされインデックス数も増えたのは事実なので個人で作っている小規模なサイトの場合カテゴリーページはnoindexにした方が良いと感じました。

 

早速このサイトもカテゴリーページをnoindexにしました。コンテンツがまだあまり充実していないので効果は余り期待できませんが後々のために「備えあれば憂いなし」なので…。

 

また何かあったら書きます。

 

SEO    コメント:0

趣味ブログを使ったアフィリエイト

読了までの目安時間:約 5分

 

ホビリエイト

またノウハウをひとつコレクトしてしまったので紹介させてください。それはアドセンスとサイトアフィリをミックスしたようなノウハウです。趣味ブログを使います。ホビー(趣味)+アフィリエイトで「ホビリエイト」と名付けられました。正式名称ははホビリエイト・マスターズカリキュラム(HMC)と言います。

 

販売者は以前ここでも紹介したアダルトアフィリエイトの「点穴」という教材の販売者と同じ大須賀さんです。

 

アドセンスはここでも紹介したようにYouTubeにあった手順に若干アレンジを加えてアカウントは簡単に取得することが出来ました。

 

アドセンスは独学でやっていましたが一度ちゃんとした教材で学んでみようと思っていたところに大須賀さんから案内があり価格もリーズナブルでしたので購入してみました。ちなみにリーズナブルとは安いという意味ではありません。「その値段に見合った(もしくはそれ以上)」という意味です。

 

内容は趣味ブログにアドセンス広告を貼ってお小遣いを稼ごうというものです。アドセンスのアカウントの取得方法はもちろんテーマの選定方法や記事の書き方など初心者が躓きやすいところを丁寧に解説してあります。

 

特に趣味はないという方のための対処法などについても触れられています。また、アドセンスメインですがASPのアカウントの取得方法なども書かれています。

 

私が購入して一番良かったことは知らないうちにアドセンスの規約違反をしていたことに気づいたことです。

 

それはサイトには「プライバシーポリシー」を載せなければならないということを知らずに載せていませんでした。

 

YouTubeにあったアドセンスのアカウント取得法ではそんなことは言っていなかったので気づきませんでした。しかし、プライバシーポリシーを載せなくてもアカウントがは取れたので当時はそれほど重要視されていなかったのかもしれません。

 

いずれにせよ規約違反なのでアカウント剥奪のリスクもあったので早く気付けて良かったです。

 

また、記事の書き方も「トレンド記事」「周回記事」「お悩み記事」「セールス記事」と分けてそれぞれ30ページ前後で詳しく解説してあるので記事作成が苦手な私にとっては参考になりました。

 

とは言ってもアドセンスのアカウントの取得などは私がそうであったようにググれば取得方法はいくらでも出てくるので教材は必須ではありません。

 

ただ、もしググッたりするのが面倒だったり無料の教材やサイトは不安という方にとってはこの「ホビリエイト」はハズレのない教材です。

 

これだけでは詳しいコンセプトや内容は分からないと思いますがもしアドセンスブログに興味のある方がいらっしゃれば下記リンクのLPをお読み下さい。販売者の大須賀さんの人となりについては下記のYouTube音声を聞けばイメージしやすいでしょう。

 

VOL1.
https://youtu.be/LKwkIBsvZuk
VOL2.
https://youtu.be/mIQEahMlzcQ
VOL3.
https://youtu.be/R_nhn4oDuKI
VOL4.
https://youtu.be/fc3Ll3lpQyA

 

また、当サイトからご購入の際は大須賀さんのサポートが通常120日のところ180日に延長されます。2016/05/22までは先行販売期間として通常価格よりプライスオフにてお求め頂けます。

 


1日1記事、たった1つのブログ運営で、あなたの趣味や好きな事が月収20万円を産み出す ホビリエイト・マスターズカリキュラム

 

それではよろしくお願いします。

 

adsense    コメント:0

コピーすると文字化けするPDFファイルの対処法。

読了までの目安時間:約 3分

 

コピー

私は以前にもここで書きましたが

を使ってキンドル本やメルマガや教材のPDFファイルなどを読み上げてもらうことが多いです。このソフト、パッケージはちょっとあれですが様々な用途に使える有益なソフトです。なんであんなパッケージにしたんだろう?

 

メルマガの場合そのままコピーして貼り付ければほとんど問題はありませんがPDFファイルの場合コピーできなかったり出来ても文字化けするものがあります。

 

中にはプロテクトがかかっていてコピーできないものもありますがほとんどのPDFファイルはコピーしてテキストファイルとして保存できます。

 

そしてたいていのPDFファイルは問題なくコピーできるのですが中には一部の文字が文字化けしてしまうものがあります。

 

そんなファイルでも文字化けしないでコピーする方法を見つけたのでシェアします。それにはGoogleドライブを使います。

 

Googleドライブはグーグルアカウント(gメールアカウント等)を持っていてブラウザにchromeを使っていれば画面上部のアプリというアイコンをクリックすると出てきます。これ↓
アプリGoogle Drive

 

最初にGoogle Driveを開いて次にエクスプローラでPDFファイルが有るフォルダーを開きメニューバーの上のところをドラッグしてGoogle Driveが見えるようにします。

 

そして文字化けしてしまうPDFファイルをGoogle Driveにドラッグアンドドロップします。そこでコピーしてエディタなどに貼り付けるとあら不思議、いままで文字化けしていた文字が正しく表示されます。

 

テキストを選択する際にcrt+A は使えません。ドラッグして選択してください。一回でできないときは2回に分けてしてください。

 

また、右クリックからのコピーは出来ませんのでcrt+cを使って下さい。

 

一旦クラウドに保存するとどこでもOKなのかな? と思いGoogleドキュメントやOneDriveやDropboxも試しましたが上手くいったのはGoogle Driveだけでした。

 

すべてのPDFファイルがうまくいくか分かりませんがもしコピーした際に文字化けしてお困りの際はお試し下さい。

 

訂正
グーグルアカウントを持っていてChromeを使っていれば何もせずにGoogle Driveが使えるのかと思っていましたがインストールが必要でした。インストールしたのをてっきり忘れていました。(^_^;。

 

ダウンロードはコチラで出来ます。

 

 

others    コメント:0

ドメイン凍結の恐怖

読了までの目安時間:約 4分

 

恐怖

先日、無料ブログが凍結された(その時の記事はココココ)と思ったら今度は独自ドメインが凍結されました。「このウェブページにアクセスできません」というエラーメッセージが出てサイトが表示されなくなりました。最初はひとつのサイトだけだと思いそのサイトのサーバーに問い合わせました。

 

そうしたところサーバーの障害ではなくドメインが凍結されているとのことでした。そして色々調べている内に他にも表示できないサイトが多数あることに気づきました。

 

時々聞くワードプレスサイトの攻撃を受けたかな? とも思いましたがhtmlサイトも表示できないものがありました。

 

一応、そのドメインを取得したお名前.comに問い合わせのメールを出しましたが日曜日でしたのでその日には返事は来ませんでした。

 

そこでドメイン凍結の解除方法をググッて調べてみたところ「ドメイン情報認証」ということが必要と分かりました。

 

以前、「件名:【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」というメールが2015年6月に来ていたのですがやり方が書いていなかったので放っておきました。

 

他の方が書いていたサイトによるとメールに書かれているURLをクリックするだけで情報認証が行われるとのことでしたが私のメールにはそのようなURLはどこを探しても見当たりませんでした。

 

しかたがないのでお名前.comのドメインNaviにアクセスしたところメールの再送ボタンがあったので再送してもらいました。

 

そうしたところすぐ「【重要】[ムームードメイン] ドメイン利用制限設定 完了通知」というのが来ました。そこには「制限解除をご希望の場合は、以下URLへアクセスし有効性確認をお願いいたします。」とあったのでクリックしてアクセスしたところほどなくサイトは表示されるようになりました。

 

再度、「件名:【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」を読んでみたところ2015/06/30以前に取得したドメインは情報認証は必要なかったようです。

 

そして次の日お名前.comのサポートから返答があり何度かやり取りするうちに今回1/2にドメインを取得したのでそれにたいしてドメイン認証をする必要があったことが分かりました。

 

それにたいするドメイン認証をしなかったせいで2週間後にドメインが凍結された模様です。そして凍結はその時取得したドメインだけではなくかつて取得した全てのドメインにたいして行われるようです。

 

1/2にドメインを取得した際に「【重要】[ムームードメイン] ドメイン 情報認証のお願い」というメールが来ていたのですが気づきませんでした。

 

というのも重要なメールはフォルダー分けしてあるのですが登録してあったアドレス以外から来ていたので見逃してしまいました。このメールアドレスは「verification-noreply@onamae.com」です。

 

このアドレスは「今後ドメイン認証が必要になりますよ。」というお知らせメールに書いてあったのですが放っておいた私のミスです。

 

このようなミスをする方は少ないと思いますがご注意下さい。ある時全てのサイトが表示されなくなるとちょっとビビります。

 

others    コメント:0

1 2 3 6