アラカン無職のアフィリエト実践記ブログ

アラカン無職のアフィリエト実践記ブログ

ファーストペンギンとは

読了までの目安時間:約 7分

 

ペンギン

今のNHK朝ドラ『あさが来た』の視聴率が好調のようですね。私はNHKの朝ドラを毎回欠かさず見るというわけでは無いのですが『あさが来た』はほぼ欠かすことなく見ています。

 

昨日の回で女中のふゆが主人公あさの旦那の進次郎に妾でもよいのでして欲しいと懇願しますが断られます。

 

番頭の亀助(きすけ)がふゆに思いを寄せていることを知っていた進次郎は理由は言わず亀助にふゆのところに襟巻きを持っていくように促します。そして泣いているふゆから事情を聞いた亀助が慰める場面はグッと来ました。

 

朝ドラからは毎回ブレイクするタレントが続出しますがふゆ(清原果耶)も確実にこのドラマ終了後しばらくはかなり引き合いが増えそうです。

 

少し、前置きが長くなってしまいましたが表題の「ファーストペンギン」ってご存じですか? 私はこのドラマのなかで五代友厚(DEAN FUJIOKA)が言ったのを聞いて初めて知りました。

 

五代友厚も知りませんでしたが現・大阪商工会議所や現・住友金属工業など(他にも多数)を設立した明治の大実業家のようです。

 

で、いよいよ「ファーストペンギン」の意味ですが、ペンギンの集団はおなかを空かしてもなかなか海へ魚を取りに飛び込みません。

 

というのも海中には餌となる小魚がたくさんいる一方でシャチやヒョウアザラシといったペンギンを捕食する大型肉食獣も生息しているからです。

 

しかし、一羽の勇敢なペンギンが飛び込むと他の多くのペンギンも次々と飛び込んでいきます。そして最初に飛び込んだペンギンはシャチなどに襲われるリスクがある反面小魚の群れをいち早く見つけたくさん食べることができるという恩恵も受けられます。

 

そしてまだ誰も手を付けていないような分野にいち早く飛び込んで起業するような人をファーストペンギンというようになりました。

 

「ファーストヌー」でも良いかも? ヌーも草原を求めて危険なワニのいる川を集団で渡りますね。

 

そしてアフィリエイターもやはり「ファーストペンギン」にならないと稼げないと思った次第です。

 

稼いでいる人たちはなぜノウハウを教えたがるのか?

普通に考えたら答えは明白ですね。教えたほうがよりいっそう稼げるからです。あるいはもしかしたら実際にはそのノウハウではたいして稼げていないかもしれません。

 

競馬の予想屋と同じでしょう。当たり馬券を知っているならそんな情報を売らずに自分で買えば良いのです。馬券を買うより情報を売ったほうが確実に儲かるのでそうしているのです。

 

2chを見ていてそう思いました。あそこは言い方が露骨過ぎてあまり好きではありませんが真実を語っているように思います。

 

以下2,3引用してみます。

>なんで、試行錯誤頑張って作り上げた儲かる手法を晒らさなあかんねんwww

 

>どうしたら上がるか。考えて考えてとにかく頑張るしかないと思うんだけどね。
こうしたら簡単に儲かりますとか、そんなんみんながやりだしたらすぐに廃れるし。
地道に積み上げて簡単にマネされないレベルまで自力で持っていく以外ないでしょ。研究と継続と気合だよ。

 

>儲かる方法がわかってもそれをやり続ける根気が
なければ難しいからな。結局めんどくさいやり方が一番だとおもうし。
簡単な方法はあったとしてもやっぱりそういうのって
一時しか通用しないだろうし。

など。

 

冷静に考えればそうなのですが人間は私も含めて弱い生き物なのでついついおいしい話に乗ってしまいます。それも一度ならずも二度三度と。

 

初心者が最初にやるべきアフィリエイト

最初にアフィリエイトを始める方は楽天アフィリエイトA8.netで十分だと思います。どちらのアフィリエイトも教材など買わずともそれぞれのサイトに詳しくやり方が書いてあるので落ち着いて読めば理解できます。

 

最初は読むところがたくさんあって大変に感じるかもしれませんがそれは教材を買ったり塾に入っても同じです。こちらで紹介しているテキスト読み上げソフトで読ませて耳で聞きながら文字を目で追うと理解しやすいです。

 

万一、分からなければ質問もできるしググれば親切に解説してあるサイトがたくさんあります。

 

コメント蘭に質問いただければ私も回答いたします。非公開希望でしたら公開しませんのでお気軽にどうぞ。

 

やはりリスティングは初心者には難しい

少し前に最初にやるアフィリエイトはリスティングが良いと書きましたがやはり広告費がかかるので初心者は避けたほうが無難だと思うようになりました。

 

初月に数千円の利益が出たので出稿を増やせば利益も増えると思ったのですがそうは問屋がおろしませんでした。

 

今のところ幸い月単位で赤字にはなっていませんが利益も増えていません。出稿を増やせば利益も増えますがそれと同じくらい広告費が増えます。

 

利益が出ない広告を停止したりメンテナンスが必要なのですが出稿数が増えればそれだけ手間も増えます。ちょっとメンテナンスを怠るとアッと言う間に広告費が嵩んで赤字になります。利益が出る広告が見つかったところでそれがずっと続くわけではないので常に新しく利益の出る案件を探さなければいけません。

 

そのあたりがリスティングをやってみて感じた難しさです。

 

最後に、何故私がこのようなサイトを公開しているかも書いておきましょう。それは自分がやってきたことを備忘録として記録しておきたいということと有益な情報を載せて多くの人が訪問してくれるようになればAdSenseを貼ったりすれば収益に繋がるからです。

 

 

affiliate    コメント:0

最近の事件2。無料ブログの凍結

読了までの目安時間:約 3分

 

冷蔵庫

これは昨日のことですがfc2ブログでやっているアダルトアフィリエイトのサイトが凍結されました。実践記はこちら

 

こちらも例によって報酬はゼロではありませんがほとんどないのでそれほど焦りませんでした。

 

ただ、アダルトではありますが規約に則ってまじめにやっていたので凍結されるとは意外でした。無料ブログはこちらに非がなくてもこういうことがあるということは知っていましたが規約違反をしなければ大丈夫だろうと高をくくってバックアップもとっていませんでした。

 

報酬が殆ど無いとは言え百数十記事書いたブログなのでやはりバックアップをとっておくべきだったかな? と少し後悔しました。

 

そして一応凍結解除の方法はないものかと調べてみました。そうしたところこちらのサイトに詳しくでていました。しかしfc2で凍結されたブログは「復活できる可能性はほぼありません」と書いてありました。

 

それでも一応ダメ元で凍結解除要請のメールをfc2側へ出そうと考えていました。そして何気なくアクセス解析を見ていたらなんと凍結されてアクセス出来ないはずのサイトにアクセスがあるではありませんか。

 

そして自分でもアクセスを試みたところ無事アクセス出来ました。もしかして何らかの理由で一時的に凍結が解除されたということも考えられるので速攻でバックアップを取りました。

 

そうしたところまだ凍結解除要請のメールを出す前にfc2から誤凍結のお詫びのメールが来ていました。

 

理由は「キーワードによる自動検出システム」の誤作動だったようです。

 

サテライトブログの凍結は経験ありますがメインのブログの凍結は初めてだったので少しびっくりしました。

 

今回は運良く凍結解除されましたがやはり無料ブログは規約を守っていても運営者側のさじ加減ひとつでどうにでもなるのでバックアップは必須だと痛感しました。

 

みなさんも大切なブログの記事は面倒がらずにバックアップをとっておくことをおすすめします。

 

 

adult_affiliate affiliate    コメント:0

最近の事件1。日本語ドメインサイトの削除要請

読了までの目安時間:約 3分

 

ここ1週間ほどの間に2つの事件が起こりました。ひとつは以前にも書いた日本語ドメインのサイトの削除要請がまた同じASPから来ました。

 

前回削除要請が来たサイトの日本語ドメインは商標ズバリだったのですが今回は商標ズバリではなく商標+とあるキーワードの日本語ドメインでした。

 

アフィリエイトプログラムの説明で初めから日本語ドメインの禁止を宣言している会社はあえて危険を犯してまで日本語ドメインを使うことはしていませんでした。

 

ところがいつの間にか日本語ドメインの使用の禁止が禁止事項に追加されていました。

 

今回は広告主の要請で禁止事項が追加されたのだと思いますがASP自体も勝手に規約を変更できると規約で謳っているので注意が必要です。

 

某アダルトアフィリエイトのASPは当初獲得した会員の継続報酬が認められていて特に条件もなく一旦獲得した会員が商品を購入した場合代金の何パーセントかの報酬が支払われていました。

 

ところがある時規約が変更されてひと月に一人の会員も獲得できなかった時は今まで獲得した会員も全て没収ということになりました。これは少し極端な例かもしれませんがASPからのメールはこまめにチェックしておく必要があります。

 

知らないうちに規約違反をして警告メールが来たのも気づかずに何の対応もしないで会員ID剥奪などの話も聞いたことがあるので注意しましょう。

 

今回削除要請が来たサイトは一度も報酬が発生したことがなかったサイトなのであえて「そんなこと最初は書いていなかったじゃないか」などと抗議することもなくあっさり削除しました。

 

抗議したところで商標日本語ドメインは広告主が認めているところ以外はこちらに勝ち目はないので今後は使わないことが賢明だと思います。

 

これで2回商標日本語ドメインのサイトの削除要請を受けたわけですがその広告主はどちらも超のつく大企業でした。

 

そして前回の広告主は今でも業績は絶好調ですが今回の方はインターネットの普及の波を受けて年々業績が下降している会社でした。

 

せっかく好意的に紹介しているのにサイトを削除させたところでメリットはないと思うのですがしかたないですね。

 

 

affiliate    コメント:0

ノウハウコレクターは続く

読了までの目安時間:約 4分

 

アダルトアフィリエイトは今のところ失敗のようです。やはりアダルトといえどもそう簡単には稼がせてもらえません。無料ブログでやっているのでそれほど費用は掛かりませんが記事を書くのにそれなりに手間が掛かります。

 

でも、私が学んがこの点穴という教材は悪くはないと思っています。価格も2万円弱でバックエンド(アップセル)もないので結果は出ませんでしたが不満はありません。

 

無料ブログのカスタマイズやTwitterとの連動など知らないことも色々勉強になりました。サポート期間は3ヶ月でしたがメルマガに登録するとその後も月一回ですが質問も出来ます。

 

今回また新しい塾(コンサル)を試してみました。今度はPPCアフィリエイトです。PPCは以前から教材など買わずに独学で多少出稿していました。

 

超ニッチなキーワードでほとんどクリックもされずに費用も報酬もほとんどありませんでした。

 

このコンサルは3ヶ月で10万円でそこそこ高額ですがそれなりの価値はあると感じています。まずPPC専用のテンプレートが貰えます。以前はこのブログでも使用しているワードプレスのザ・ワールドというテンプレートでサイトを作成していました。ザ・ワールドは普通のサイトを作るには非常に簡単にカスタマイズできて使いやすいのですがPPCの場合はやはり専用のテンプレートの方が断然使いやすくて綺麗にできます。

 

それに出稿や管理のための色々なツールがもらえるので断然作業が効率化できます。今、3ヶ月目ですが多少利益が出るようになりました。

 

メルマガアフィリ(教材を買っただけ)、サイトアフィリ、輸入と色々ネットビジネスをやって来ましたが本来でしたらPPCアフィリを一番最初にやるべきだと思いました。

 

以前からそういう話は聞いていたのですが何故か一番最後になってしまいました。これからアフィリエイトを始める方はPPCを最初に始めるのが良いと思います。

 

理由としては
1.結果が出やすい。
2.文章を書く量が少ない。
3.顧客に刺さる文章を書く練習が出来る。
4.キーワード選びのコツが分かる。

などです。

 

ただ、当然ながら広告費がかかるのでやみくもに出稿すると広告費がどんどん嵩み大赤字になってしまいます。そこでキーワード選びが重要となってきます。

 

競合が少なくかつ成約しやすいキーワードを探す必要があります。なかなか難しいですが長文を書くよりはこちらのほうが自分の性格に合っていそうです。

 

私の場合サイトアフィリである程度キーワードの選び方を勉強したのが良かったのかもしれません。全くキーワードの選定の仕方を知らない方が初めにPPCアフィリエイトをしたら大赤字になる可能性が強いのでその点はご了承下さい。ただ、予算の上限は設定できるので破産することはありません。

 

では、もし報酬が大きく伸びたら報告します。

 

affiliate    コメント:0

商標日本語ドメインの危険性

読了までの目安時間:約 4分

 

最近少し動きがあるようですね。以前から商標の日本語ドメインは商標権侵害のおそれがあるとは聞いていましたが普通にみんなが使っていたのであまり気に留めていませんでした。販売者がうるさく最初から商標ドメインの使用の禁止を宣言していたところはもちろん避けていました。

 

ところが先日某ASPから商標日本語ドメインを使ったサイトの削除要請が来ました。そして仕方ないのでそのサイトのASPへの登録とリンクを全て削除して返答しました。

 

ところがそれでも不十分で「サイト自体を削除しろ」との要請です。一度報酬があっただけのサイトですがバックリンクサイトにでもしようと思っていました。しかし、それもダメということなので泣く泣く削除しました。

 

「ASPへの登録を削除し、リンクも外してもうおたくとは関係ないのだからいいじゃないか」というのが本心でしたが多少なりともそのASPの他のサイトで報酬があったので従うことにしました。

 

最近はそうでもありませんが以前ならアフィリエイトをする際にまず第一にアフィリエイトしたい商品の商標の日本語ドメインが残っていないか調べたものです。そして残っていたら「ラッキー!」と思って即取得していました。

 

大抵の場合はそのものズバリは残っていないのですけどね。したがってほとんどの場合は「商標+お勧め」とか「商標+口コミ」などの複合のドメインでした。

 

ところが今回クレームが来たのはたまたま取得できた商標ズバリのドメインでした。商標ズバリでなければまだ大丈夫なのかもしれませんが今後、私は商標関連のドメインは避けたいと思います。

 

今回の私の場合まだほとんど報酬の無いサイトなので損害は作成した手間(これが結構大きいですが…)とドメイン代くらいしかありませんがこれが毎月多くの報酬を稼いでくれるサイトであったら泣くに泣けません。

 

このような傾向はますます強くなって来そうです。今回少しググって調べてみたのですがこのASPはPPCアフィリエイトについても方針を変更してきているようです。

 

PPCアフィリエイトはほとんどの場合商標や商品名での出稿は禁止されています。商標日本語ドメインの使用より厳しかったはずです。

 

私はよく知りませんがそれでも商標や商品名で出稿する裏技があったようです。広告主に見つからないように時間を指定して夜中だけ出稿するというのは聞いたことがあります。

 

このASPでも今まで黙認されていたものが最近では厳しく取り締まられるようになっているようです。今後はその傾向がますます強まりそうですのであまり裏技に頼らず正攻法でやったほうが良さそうです。

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

 

 

affiliate    コメント:0

実験は失敗に終わりました。

読了までの目安時間:約 1分

 

おそらく読んでいる人はいないと思ったので記事を更新しませんでした。実験は失敗でした。ワードプレスからシリウスにサイトを変更後順調に順位を上げていったのですがすぐに圏外に飛ばされました。

 

そこからやる気が失せて放置してしまいました。万一、読んでいる人がいたらごめんなさいm(__)m。

 

affiliate    コメント:0

xyzで失敗。

読了までの目安時間:約 2分

 

ネットビジネスをやっていると失敗の連続です。特に初
めてのことをすると失敗することが多いです。実は今日
も失敗してしまいました。xyzのドメインがお名前.com
で180円で取れるとのことだったので取ってみました。

 

早速、簡単なサイトを作ってロリポップでアップしよう
としたところロリポップではxyzのドメインは使えない
とのことでした。これは大した損害ではないですが初め
てのことには失敗がつきものです。

 

2015/03/22追記
ロリポップでxyzのドメインを使っている人がいたので
調べてみたところロリポップに個別に依頼すれば使える
ようになるようです。詳しくはコチラに出ていたので
ご参照ください。

 

その他では「Whois情報公開代行」がお名前ではドメイ
ン取得時に申し込まないと有料になるというのがありま
す。チェックボックスにチェックを入れるだけですが一
番最初の時に入れ忘れて失敗しました。これは少し意地
悪な設定だと思います。

 

しかもこの代行手数料は毎年かかるようなので安く取得
した意味がなくなってしまいま
す。

 

あと.asiaのドメインも失敗しました。このドメインは
「Whois情報公開代行」ができないので本名や住所を晒
さなければなりません。これも安さにつられて買って失
敗でした。.orgも「Whois情報公開
代行」できないようですね。

 

affiliate    コメント:0

「アフィリエイトチャレンジ」へ入会しました。

読了までの目安時間:約 2分

 

今まで数々のアフィリエイトの塾を転々としてきましたが最近は独学でやっていました。もう基本となるノウハウは身についたと思ったからです。あとは手を動かすのみで余計な情報は遮断しようと考えました。

 

この考えは良かったと思っています。新しい情報を仕入れる時間をアフィリエイトする時間に回すことができそのおかげかほんの少し報酬も増えました。

 

でもやはり最近は少しは新しい情報を仕入れることも必要かと考えなおしました。この「アフィリエイトチャレンジ」は「もしもドロップシッピング」で有名な株式会社もしもが運営しているので信頼できそうです。費用もミニマムプランで2980円なのでリーズナブルです。

 

もう一つこの講座を受講しようと思った理由は特単(特別単価)を貰えることに魅力を感じたからです。普通ならたくさん売っているアフィリエイターだけが貰える特単が講座を受講するだけでだれでも貰えるのは魅力的でした。
2015/12/30追記
現在はほとんど特単は貰えないようです。

 

これからも少しずつこの講座の内容をリポートしようと思います。

 

affiliate    コメント:2

ワードプレステンプレートthe worldとロリポップ

読了までの目安時間:約 2分

 

最近、お気に入りのテンプレートthe world ですがロリポップとあまり相性が良くないようです。マニュアルにも書いてありますがサイトマップページがそのままでは正常に表示されないとのことです。

 

でもマニュアルに書いてあるとおり.htaccessの最後にOptions -MultiViewsという呪文を付け加えるだけで解決します。私はまだサイトマップを作っていなかったのでまだいいや、と.htaccessを書き換えていませんでした。

 

どうせアクセスも当分無いだろうからとアクセス解析も入れていませんでした。そして今日もうそろそろアクセス解析を入れようと思って詳細設定のアクセス解析タグを入力する場所にタグを貼り付けて更新したところ403エラーが出るではありませんか。

 

「ワードプレス ロリポップ 403エラー」とググったところとあるサイトにWAF設定変更で直るとあったのでやってみました。ところが直りませんでした。

 

そこで最初に書いたマニュアルにあったことを思い出してサイトマップとは違うけど同じロリポップに関する不具合なので試したところうまくいきました。

 

ロリポップでthe worldを使う人はとりあえず.htaccessはマニュアルにある通り変更しておいたほうが良さそうです。

 

 

affiliate    コメント:0