内気なアフィリエイター

内気なアフィリエイターのネットビジネス奮戦記

メルカリ、ラクマ、ペイペイフリマお得なのはどっち?

読了までの目安時間:約 12分

 

フリマアプリ
このサイトカウル(メルカリ)はヤフオクより売れるにも書きましたが、2年ほど前にメルカリ(カウル)を始めてみました。当時は、メルカリがサービスを開始してからすでに4年ほど経っていましたが、ヤフオクで売れないものでも簡単に売れたのでびっくりしました。

 

もっと早く試すべきだったと後悔したものでした。

 

それから一年もしないうちにかなり売れ行きは悪くなってしまいました。

 

そこでCMでラクマが手数料が3.5%と安いことをアピールしていたので今回は早めに参入してみました。

 

でも、ネット上でもよく書かれていますが、いまのところ手数料が半額以下でもメルカリのほうが売れる感じです。

 

そんな中つい先日、iOS版は2019/10/07、Android版は2019/10/28にペイペイフリマというフリマアプリがリリースされました。

 

おおもとはヤフオクです。ヤフオクにもフリマ出品というのがメルカリ誕生後に追加されましたがおそらくあまり使う人がいなかったのでしょうね。

 

私も一度も使ったことはありませんでした。

 

今回はスマートフォンに特化してメルカリからユーザーを奪おう(取り返す?)という魂胆でしょう。

 

見た目も操作方法もメルカリにかなり酷似しています。まぁ、ラクマもそうですが。

 

使ってみた感想。

 

ソフトバンクグループだけあってだいぶiOS贔屓です。

 

Android版はリリースがiOS版より1ヶ月遅いというだけでなくiOSでは可能なバーコード入力ができません。

 

メルカリに対抗するにはそんなえこひいきしている場合ではないと思いますが。

 

また、ラクマやメルカリではできるパソコンでの編集ができないのも使い勝手が悪いです。

 

売上金をペイペイで使えるのは良いと思います。

 

ただ、とりあえず11月末までの送料無料キャンペーンはかなり美味しいので試してみます。手数料は10%でメルカリと同じく高いのでキャンペーンが終わったらメリットは売上金をペイペイで使えることくらいですね。

 

ペイペイを使えるお店は多いのでこのメリットは大きいですね。おそらくこれがあるからペイペイフリマは手数料10%とメルカリと同じ強気の設定にしているのだと思います。

 

そこで早速、ラクマでしばらく売れなかった本をペイペイフリマに送料分くらい安くして出品したところ一日で売れました。

 

「おっ、売れた! ペイペイフリマなかなか使えるじゃん」と思い早速発送の準備をしようと思ったところ「購入の約4時間後から取引が始められます」とわけのわからないメッセージが出ているではありませんか?

 

「なんじゃこりゃ?」と思いググってみたところ購入者がクレジットカード決済を選択している場合すぐには取引を開始できない(4時間待たされる)ようです。

 

そう言えばヤフオクもなんか似たようなメッセージがあったのを思い出しました。ヤフオクの場合は取引はできるけど「一応は支払われたけど完全に支払われるかどうかはまだ決まってません」的な表現だったと思います。

 

「先に発送して支払われなくても責任は取りませんよ」的なニュアンスだったのですがそれを待っていると発送が遅くなってしまうのでどうしようか迷いましたがググってみたところ多くの人は発送していたようなので私も発送していました。

 

それでトラブルは一度もありませんでしたがそのへんはヤフーはしっかりしていると言うかアコギというかちゃっかりしていますね。

 

ちゃんと調べてみたところ、クレカ決済の場合は「ヤフー審査中」となってしばらくは「売上はまだ確定していない状態のため、後ほどキャンセルとなることがあります。」と書かれていました。

 

それでもヤフオクの場合は発送先はわかって発送することは可能でした。

 

ところがペイペイフリマの場合は発送作業は梱包するくらいしか出来ません。

 

これは不満が噴出しそうですが、ペイペイフリマ側は改善するつもりはないのでしょうか?

 

そもそもクレジットカードは情報を入力した時点で正規に使用できるかどうか即座に分かるはずでどこの店でもメルカリでもラクマでも「4時間待ってください」なんて言うところは聞いたことがありません。

 

3時間位で発送可能になれば郵便局も開いていたので当日発送できたのですが、4時間15分ほどしてようやく発送可能になりました。

 

ヤフオクの時は4時間もかからなかったと思うのですが、まさかこれもAndroid版だけへの嫌がらせということはないでしょうね。

 

また、評価は購入者側しか出来ないシステムになっています。これはあまり良くないですね。

 

購入者も悪い評価をつけられる可能性があればそれなりに節度ある行動をとるようになりますがそうでないと人間やはりどうしてもルーズになりがちです。

 

はやくもこんな経験をしました。
私からの購入者はヤフオク経験者らしくヤフオクでの評価はすべて「良い」でした。
こちらからお礼の連絡や発送連絡をしてもなんの返事もありません。ただ、これは私はあまり気にしていません。

 

しかし、一般にはフリマの場合一切連絡しないとたとえ購入者でも悪い評価をつけられることがしばしばあります。

 

私もメルカリで初期の頃「即購入禁止」とは書いていなかったので無言で購入したところ「普通」の評価をつけられて驚きました。

 

正直なところある意味「こちらはお客なのに何様かよ?」と思いました。値下げ交渉もしないで支払いもポイントからなので直ぐにできたので自分では優良顧客と勘違いしていましたが、向こうにすれば「社会(メルカリ)の常識も知らない無礼な奴」と思ったのでしょうね。それ以来気をつけています。

 

先のペイペイフリマでの私からの購入者の話にもどりますとこの方は連絡なしは良いにしても商品を受け取って3日しても評価をしてこないのです。

 

ヤフオクと違ってペイペイフリマの場合、評価は受取連絡を兼ねていて評価がないと売上金が反映されないので困ります。14日たてば評価されなくても反映されますが…。

 

やはり、これは購入者は評価されないということでルーズになっているのだと思います。
2019-11-12追記
この方、今度は出品者として「悪い」の評価をつけられていました。購入者のコメントでは「一切連絡がなかった」とのことです。出品者としてコメントなしは流石にまずいですね。

 

この方も私と同じようにフリマの洗礼を受けてしまったようです。

 

それでもヤフオクでは全て「良い」だったのですからヤフオクは商品さえちゃんとお届けできれば「悪い」評価はつかないようです。でも今後は変わっていくかもしれませんね。

 

この方は、フリマ初体験だったのかもしれませんね。
追記終わり

 

また、ペイペイはメルカリのような紹介コードはないみたいですね。デザインだけでなく良いところも真似てほしいですね。

 

まぁ、このブログで紹介しても入会する人はいないでしょうけど。

 

あと、ペイペイフリマがメルカリやラクマと違う点で注意しなければならないのは商品の掲載期間が30日間ということです。

 

30日しても売れない商品は今後もそのままでは売れる確率は低いので出品条件を見直す良い機会になるのでこれは良い点だと思います。

 

まとめ(2019-11-03時点)

 

ペイペイフリマの良い点
・今だけ出品者の送料無料(2019年11月末まで、ただし予算オーバーで途中終了あり※11/17で早期終了となりました(2019-11-12追記)。
・売上金をペイペイで使える。

 

ペイペイフリマのイマイチな点
・Androidでは本やCDのバーコード入力ができない。
・クレジットカード決済の場合発送まで4時間も待たされる。
・評価が購入者側しか出来ないため購入者がやりたい放題。
・手数料がメルカリと同じで10%と高い。

 

ラクマの良い点
・手数料が3.5%と安い
・売上金を楽天ポイントに交換できる。

 

※「ヒルナンデス」でもよくタレントが作った小物が売れるかどうか? という企画でラクマを使っているので認知度は大分高まっていると思います。まぁ、そうなると今度は手数料が上がるのでしょうけどね。

 

ラクマのイマイチな点
・売れ行きが悪い(最近はメルカリもたいして変わらない)

 

メルカリの良い点
・今回挙げた3社の中で一番売れやすい(最近はそうでもない)

 

メルカリのイマイチな点
・手数料が高い。
・かなり気を使わないと悪い評価が付きやすい。

 

私は、ペイペイの送料無料キャンペーンが終わったらラクマをメインに使っていこうと思います。

 

ラクマの手数料もいつまで安いままか分かりませんが…。

 

最後にメルカリとラクマとペイペイフリマの利用者の違いについて少し思ったことを書きます。

 

メルカリの利用者の多くは現実社会なみかそれ以上にコミュニケーションを重視している方が多いように感じます。センシティブな方が多いようで結構気を使います。

 

ペイペイフリマは今の所ヤクオクの利用者が多いのでヤフオク的です。最低限の連絡さえしておけば悪い評価は一つもつけられたことはないので気が楽でした。

 

ラクマはどちらかと言うとヤフオク的ですがヤフオクとメルカリの間といった感じです。

 

たいして取引数は多くないのですが、ペイペイフリマとラクマとメルカリを使ってみた感想を書いてみました。

 

皆様の参考になれば幸いです。

 

ペイペイフリマの公式ページはこちら

ではまた(^^)/

 

フリマ、オークション    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: