アラカン無職のアフィリエト実践記ブログ

アラカン無職のアフィリエト実践記ブログ

インターネットに繋がらない原因(ADSL)

読了までの目安時間:約 4分

 

電話

何度かネットに繋がらなくなって焦ったことがありますが、先日また繋がらなくなり困りました。2017/08/24頃は全国的に繋がりにくくなったようですがそれとは別の原因です。

 

もちろん今は復旧しましたが24時間近く接続不可でした。私はまだ、ADSLを使っています。

 

ADSLは安さが魅力ですがNTTの基地局からの距離によって速度が大きく変わるので設置する場所が基地局から遠いとお得とは言えません。

 

職場と自宅でADSLを使っていますが職場ですと4Mbpsほど出てなかなか快適です。

 

自宅は1.8Mbpsくらいですがこちらもほとんど不自由は感じません。ただ、以前使っていたADSLの会社は制限が掛かるのかわかりませんが時々ものすごく遅くなるときがありました。

 

サポートに電話して面倒な手順でモデムをリセットすると大抵直っていましたがあるときモデムをリセットしても改善されなかったので見切りを付けて@niftyに乗り換えました。

 

@niftyは職場でも使っていて安定していたので信頼していました。@niftyに変えたところ自宅の方も若干ですが速度が速くなり2.2Mbpsくらいになりました。

 

このように快適に使えていたのですが先日突然遅くなりました。以前経験したようにまた暑さでルーターがいかれたのかと思い百均の扇風機で風を送ってみました。

 

一旦改善されたかに見えましたがその後全くつながらなくなってしまいました。その日は夜だったのでもう諦めて次の日プロバイダーに電話して聞いてみました。

 

そうしたところ電話中にネットに接続してみたところなんと普通に繋がってしまいました。仕方がないので電話を切って様子を見ることにしました。

 

しかし、すぐさま再度繋がらなくなってしまいました。そして再度サポートに電話をしようと受話器を取ったところ雑音がすることに気が付きました。

 

もしや、NTTの回線に問題があるのではないかと思い最初116に電話して聞いてみました。そうしたところそのような件(雑音)は113の方が詳しく対処できるとのことでしたので113にかけました。

 

そうしたところやはりどこか問題があるようなので修理に来てもらいました。すると工事の人は会うやいなや「もうだいたい原因は分かりました。ちょっと来てください」と私を呼んで電話線が自宅に引き込まれる接続部分を指差して「ほら、あそこが剥がれているでしょ?」と説明してくれました。

 

電話
赤枠の中の黄色い防水ケースのようなものが剥がれていました。

 

こうなると雨水が侵入したりして雑音が入るようになったり酷い時は通話さえできなくなってしまうようです。どうやら台風やらの突風で損傷してしまったようです。

 

そしてそこを修理してもらったところ電話の雑音も消えインターネットも通常の速度で繋がるようになりました。ちなみに料金は無料でした。

 

万一、インターネットに繋がらなくなった時はプロバイダーのみならず電話回線も疑ってみたほうが良さそうです。

 

ではまた(^^)/

 

Internet    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: