内気なアフィリエイター

内気なアフィリエイターのネットビジネス奮戦記

マイケル・ジョーダンの本

読了までの目安時間:約 2分

 

『挑戦せずにあきらめることはできない』マイケル・ジョーダン著を読んでみました。マイケル・ジョーダンはバスケットのスーパースターということだけは知っていましたがその他のことは何も知りませんでした。

 

生まれながらの天才かと思っていましたがそうではなかったようです。本人は大学へ進学してバスケットをやろうと志していたものの周りからはバスケットで身を立てるのはむずかしいから空軍士官学校への道を薦められたそうです。

 

スーパースターへの目標の立て方も非常に参考になります。「ステップ・バイ・ステップ」何かを達成する場合に取るべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。

 

あたりまえのことですが自分も含めてなかなか実行できていない人が多いのではないでしょうか? 

 

また、目標の設定の仕方が非常に参考になりました。それは「懸命に努力すれば達成できる現実味のある目標を設定した」とあります。そしてそれを達成したらまた次の目標を設定するということです。

 

こういう目標の設定をすれば出来たという小さな自信が積み重なってやがて大きな自信につながりモチベーションも維持でき着実に進歩できると、良いことづくめです。

 

ホリエモン氏も小さな成功体験が大事と言っていましたね。

 

それでは、明日の目標。

 

YouTubeのアカウントを作る。

 

ではまた(^^)/

 

others    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: